5月の海

今日も5月というのに暑かったですね。
そこで、PowershotG7と同時に購入しておいて今までほとんど使わなかった「ウォータ-プルーフハウジング(だったっけ?)」を持ち出して、笹川流れの海に行ってきました。
Img_20080504_2545
今回初めて本来の目的で使用(^^;

水深40mまでOKなんですけれど・・・



Img_3270
ヤドカリ。




Img_3286
イソギンチャク。




Img_3276

なんだか知らない二枚貝。



Img_3279

お魚の目線。








私が使ってもせいぜいこの程度です(--;

一緒に連れて行った子供たちは大喜びでしたから、まあ良いか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬に逆戻り

ちょっと前の暖かい気候とはうって変わって、ここのところ急に冬に逆戻り、と言うより今になって本格的な冬がやってきたような感じです。
で、早速天候が悪くなってこれ幸いと(?)G7をウォータープルーフケースに入れて阿賀野川沿いの撮影に出かけてみました。

Img_0605 大阿賀橋から





Img_0621
三川のあたり






Img_0634 これまた三川の橋けた。
こんな吹雪の中でも撮影ができます・・・
でも、こうなるとわけが判らんですな。



Img_0647
帰り道、河川敷の水仙が寒そうにしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォータープルーフケース

別にダイビングをやるわけではないのですが、G7のオプションの「ウォータープルーフケース」を買ってしまいました。
これを使うと水深40mまでOKだそうです。
私はダイビングどころか金槌なので、水中に潜って撮影をするためではなく雨天時などの悪天候時の撮影が目的です。
まあ、足が届く範囲であれば水中撮影もしてみたいですが・・・(^^;

Img_9657_1
ちゃんと3脚座も付いています。
もっとも、3脚に取り付けるためではなく、別売りのウエイトをつけるためのようですが。






Img_9659
感心したのはケースに入れた状態で、制限がなくすべての操作ができることです。

(ISOダイヤルやモードダイヤル操作も!)

ダイビングをしている方で、水中撮影をしたいという方にはお勧めの機材ではないでしょうか。

ダイビングをしなくても、これだけで撮影の幅が広がるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の朝

今朝は雪が降った寒い朝となりました。
なんだか、今シーズンこれがはじめてみたいな気がします。
せっかくなので、がんばって起きて朝の散歩をしてきました。

Img_0187

寒いっ。今シーズンはこんな風景がほとんどなかったですね。




Img_0190
なんだか最近、こんな落書きをよく見るような気がする




Img_0206_1
凍えたハト発見。
ものすごく不審そうな目でこちらを見ています。
この直後、逃げていきました・・・


Img_0217
石山操車場。
日曜日のこんな寒い早朝から働いている人がいるんですね。
お疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お化け探知機?

誰もいない部屋の中でG7のAUTOモードで部屋中をスキャンしてみて、誰もいないところに「顔認識」のフレームが表示されると、ちょっとオカルトな気分になります(^^;
・・・ただの誤動作ですよね(冷や汗)

| | コメント (1) | トラックバック (2)