Nikon1が、ちと、気になる。

Nikon1が発表になってから、ネットでいろいろ情報を見ていますが、デザインについてはあまり評判が芳しくないみたいですね。
特にビューファインダー内蔵のV1については、あの出っ張りが気に入らないという意見もあるようです。
私は今GXRを使っていますが、できるだけビューファインダーを付けて使っています。やはり見やすいのと、カメラは自分の目に近い所で写真を撮る方が集中できるからです。
ですから、もし、私がNikon1を買うとすれば迷わずV1の方になると思います。
ビューファインダーの出っ張りについて言うと、外付けに比べればビューファインダー付きでコンパクトによくまとまっていると思います。
ノッペリとしたデザインも、鞄とかにいれた場合に引っかかりが少ないように考えられている?とも思います。
あとは画質はもちろんですが、手にとった時の質感とかどうなのか気になります。
これからいろいろと試作機のレビューとかがいっぱい出てくると思いますので、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ出ないのかなぁ

NikonのD700後継機、D700SとかD800とかD900とか色々噂されています。
そろそろ出てきてもおかしくないと思うのですが、勝手にスペックの希望を書き連ねてくなりました。

1.まずファインダー視野率は98%以上。出来れば100%ほしい。
     現行D700の唯一の不満はファインダー視野率なんです。
  まあ、裏を返せばそれ以外はそれほど不満に感じていないということ。

2.小型化。F100位になれば良い。

3.「おまけ」じゃない、動画撮影機能。
  これは、時代の流れから言って、HDは当然でしょう。
  大型センサーの動画って、かなり創作意欲を掻き立てられるので、ぜひ本格的なものを期待します。

4.AFの高速化、高精度化。
  D700って縦位置でAF精度が一気に悪くなるように思うのですが。

5.画素数は、頑固に1230万画素でも良い。
  その分、さらなる好感度化・・・ではなく、階調の再現性をさらに良くしてほしい。

6.えっと・・・あとは思いつかない。内蔵ストロボは無くてもいいかな。

7.GPS内蔵なんて意外と良いかも。

そうそう、それと望遠ズームレンズ、80-400mmのリニューアルはそろそろして欲しいですね。
さすがにAFが遅くて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

けっきょく買ってしまいました。(汗)

Rimg5640

ちょこっと試しどりをした感じでは、「絞り開放から解像度フルスロットル」といった印象です。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G VRの実力

月を手持ちで撮影してみました。

Dsc_5495

これだと解りづらいので、月の部分を拡大。

Dsc_5496

クレーターも鮮明に写っています。

10倍ズームですよ、手持ちですよ。

他のズームレンズ、要らなくなりそう、と思ったのですが。。。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"お仕事用"?レンズ

ちょっと古ネタですが、3月22日の福島潟でのイベントの撮影のため、結局ズームレンズを新調いたしました。

AF-S NIKKOR 24-120mm VR
P1010131





いやぁ、やっぱりズームは便利ですね(^^;
特に当日は雨だったのでレンズ交換なんてとてもできませんでした。
それまではZFレンズで挑もうと思っていたなんて、とてもとても・・・・

色々評価が分かれているレンズのようですが、言われるほど画質に問題があるとは思えません。広角時の周辺画質も問題の無いレベルだと思います。

ちなみに、そのときの写真はこちらにあります。(上段中央と一番下の集合写真は除く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

久々のUPです。(^-^;

さて、最新のフルサイズディジタル一眼レフにマッチするレンズが欲しい、と思っていたのですが、無駄遣いが祟ったのとどうもNikonのズームレンズに欲しいレンジで最新のモノがないので12月5日に発売になったばかりの「AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gをゲットしました。

Img_0642








まあ、写りに関しては人様々に感じ方は違うと思うのですが、とりあえず撮ってみた感じでは、”普通に写る50mm f1.4”です。(当たり前ですが。)
ただ、ひとつ気に入ったのはD700との組み合わせだとシャッター音が低くなかなか心地よい感じになるところです。
Gレンズについては賛否色々あるようですが、MFのレンズは一部を残しておいて後のAFモデルは全部Gタイプにしてしまった方が潔いのではと思います。
今のままではかなり製品のラインナップが混沌としており、このままでは競争力に大きく影響があるのではと感じます。ここはひとつ大胆に整理をして軽量でコストパフォーマンスに優れた”開放値F4通しズーム”のようなレンズの開発に力を入れてもらいたいものです。

と、大きな世話はこれくらいにして試写結果です。
(大した作例はありませんが・・・)

Dsc_1043_20081213_294




案外ディストーションはあるようです。単焦点なのでもう少し抑えてもらいたいものですが・・・

Dsc_1040_20081213_292



Dsc_1042_20081213_293





一見、柔らかな描写ですが良く見ると細部まで解像しているようです。
この辺は、”ディジタル時代のレンズ”をうたっているとおりです。

Dsc_1053_20081213_303





このレンズの魅力はやはり浅い被写界深度を生かした、空気感描写だと思います。
以上、ちょっと辛口の感想になってしまいましたが、この軽さと先に述べたシャッター音への好影響などからスナップにはなかなか良いレンズとなるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon D700

「まだフィルムでいい」と言いながらも「いつかはフルサイズディジタル」と思い続けていたのですが、我がPhoto蔵(ぐら)でもディジタル化の波がやってきて、ついには師匠までEOS-1DsMK3を使い始めたので、仕方なく(うそ)フルサイズディジタルをゲットすることに決めました。
で、発売当時から気になってはいたもののなかなか踏み切れず、ここへきてキャッシュバックキャンペーンに背中を押されてNikonD700。

 

Img_0336_2


Nikonのディジタルは初めてなのですが、まず、感じたのはさすがにフルサイズ機ということだけあって”ややでかい”という感じです。といっても、KissDと比べての話ですが。
感激したのはシャッター音。Nikonのシャッター音は定評があると思っているのですが、乾いた感じで歯切れのいい音はかなり心地よいです。
たかがシャッター音ですがこれでかなり”写欲”に大きく作用すると思います。

さっそく作例です。

Dsc_0201_01
Dsc_0239_01
Dsc_0260_01
Dsc_0263_01

画質についてわかったような口をきける立場ではないのであえてコメントしませんが、今や2000万画素機は当たり前のフルサイズ機で、あえてNikonが1200万画素に”抑えて”出したのがわかるような気がします。

とりあえず今後の私の課題はレンズですね。今もっているのはAi-sだけですので・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

超望遠スナップにはまる

通勤途中の風景で気になっていたところを、この機会にちょっとスナップ。

04












25












27






37






Nikon F3/T, Reflex-Nikkor 500mm F8 New
Kodak BW400CN

手持ち500mmスナップはなかなか面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Reflex-NIKKOR 500mm の映し出す世界

レフレックスレンズのコンパクトさを生かして、超望遠スナップというのも楽しいものです。

Img_3800






Mirotar 500m もそうでしたが、レフレックスレンズの映し出す世界は独特のものがあります。

03






04_1






07











11






20






21






対極の超広角の世界も面白いですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっぷり・・・

こんな本まで買ってしまいました。

Img_20080502_2530











「ニコンF3最強伝説」
道具にはやっぱり”夢”があるほうが楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧