紫陽花の季節と、その他雑感など

最近ブログがサボり気味でしたが、じつは上の子が手術を受けて入院してたため、家と病院と職場をバタバタとしていたため、がいい訳です。(^^;
そうこうしていいるうちに季節はいつしか入梅となり、家の紫陽花が咲いていたのも忘れていました。

Img_2140









このところハッセル関連の中古アクセサリーを物色しているのですが(って、子供がこんなときに何しているんだ?まあ、退院したからいいということにしてください(^^; )、ハッセルの中古の出入りって最近かなり激しいように思います。
これって、ディジタルに移行して手放す人が多いのと同時に、フイルムへ回帰している人が多いということの表れなんでしょうか。

かく言う私は、G7を手に入れてからほとんどディジタルはこればかりで、「作品」を撮ろうと思うとハッセルを持ち出しています。
ディジタルの最大のメリットは”お手軽”なわけですから、自然と望んでいるクオリティの画質が得られればコンパクトなものになってしまいます。一方、「作品」を撮りたいときには画質もさることながら「撮っている」手ごたえも欲しくなるので中版となってしまいます。

当分、ディジタル1眼は必要ないかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山桜

今年はあまり桜を撮りに行く機会がありませんでした。
先週撮った中から。

08313










08319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨期の花

今日は子供のお守りをするために亀田公園へ行ってきましたが、池の菖蒲が咲いているのに気がつきました。

暑い夏がやってくる前の、しっとりとした新潟の梅雨は案外好きです(末期の大雨は困りますが・・・)
Img_5383

それにしても子連れだと撮影に専念できんです・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日

今朝の新潟市は雨模様の肌寒い朝でした。
今日も出かけられないので、とりあえず家の周りの花などを撮っていました。

Img_4432










Img_4445










Img_4489










Img_4494










Img_4529










Img_4548










すべて、Cannon KissDN + SIGMA DC18-200mm
しかしこうしてみてみると、このレンズを入手したばかりのときの「ボケ味はイマイチかも?」という発言は撤回ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップフェスティバル

今日、関川方面へ出かけた帰りに113号を通ったら「胎内市チューリップフェスティバル」というのをやっていたので、寄ってきました。
(いずれもEOS KissDN + SIGMA DC 18-200mm)

Img_4030今日は絶好の日和でした。



Img_4016チューリップだけではなく、菜の花畑も見事でした。



5月5日まで開催されているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ畑

この時期、阿賀野川河川敷では色とりどりのチューリップ畑が見られます。
この「お花畑」は連休中くらいがピークで、あとは球根に養分を回すために摘み取られてしまいます。

EOS KissDN + SIGMA DC 18-200mm

 

Img_3965

Img_3964

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜咲きました

何を今更?
いいえ、やっと咲きました。
6月からの新しい職場が決まったんです。(^^)

ということで。

2006sakura






すごぼりの桜
Hasselblad 503CW Sonnar 250mm CFi RDPIII

さーて、これからGW、心置きなく撮影に出かけられる、かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪割草

うちの庭の雪割草が満開です。
春だなぁ・・・

RIMG3019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツワブキ

自宅庭のツワブキの花が盛りです。
朝起きると吐く息が白くなりました。

・・・んでもって、鼻かぜもひきました。(+_+)
IMG_0477_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイタカアワダチソウ

この季節、見事に黄色い花を咲かせるのがセイタカアワダチソウです。
それまで、まったく気にも留めていなかったのですが、写真を撮るようになってから、その時々の季節の花が気になるようになってきました。
そして、この花が咲き終わるともうすぐ冬がやってくる、そんな季節感を持つようになってしまいました。

何処でも見かけますが、この草は帰化植物だったと思います。
確か、この草の根から毒素のようなものが出てきて、それがススキをからしてしまうとか聞いたような・・・
しかし、今やすっかり季節の花になっているように思います。

ところで、写真が無い?
ただいま現像中です・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧