ヘッドホンアンプを作ってみた。

iPodの音質にちょっと不満が出てきたので、「トランジスタ技術2007年10月号」に載っていた”Chu Moy”タイプのヘッドホンアンプを作ってみました。

Img_2738_2


(青いLEDがお洒落?)


ヘッドホンアンプというのは、ポータブルオーディオにおいてどうしても大きさの制約上エネルギーを蓄えるコンデンサという部品が大きくできないので、それを補ってやり音質を改善するために使います。(決して大音量で聞くためではありません)

完成してさっそく使ってみましたが、その効果にはびっくり。

いままで物足りなかった低音が豊かになっただけではなく、中音域のハリが出てきて、高域も伸びを感じる様になりました。
まあ写真でいうと、階調が豊かになり立体感が出てきた、といったところでしょうか。

今回は試作ということで、ありあわせの部品でラフな作りですので、今度時間があったらきちんと作り直してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近お気に入りの音楽

最近いわゆる「癒し系」とか「ヒーリング」といった類の音楽をiPodで良く聞いています。
”・・・の類”といっても、ものすごく偏っていて「Enigma」がほとんどです。
これ、「ヒーリング」の分類になっていますが、やや「毒」のある感じです。まあ言うならば「中毒」といったところでしょうか。結構きわどい音なんか入っていますし・・・

あと、ごく最近TVで見てぐっときてしまったのが「手嶌葵」だったりします。
「ゲド戦記」の挿入歌で有名になったひとですね。(ちなみに私「ゲド戦記」って見ていないんですが・・・)
こちらは超正統派(?)の癒し系です。
まだアルバムは1つしか出ていないようですが今後の活躍を期待したい人ですね。

さて、今日もそろそろiPod聞きながら寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YMO復活!?

すでにご覧になった方も多いとは思いますが、YMOがビールのCMで復活しています。
いやあ、思わず元シンセ少年としては感慨深いものがあります。(歳がバレる)

最近ちょっとDTMへ興味が復活してきているだけに刺激的です(?)
今年は無駄遣いをしないつもりなのに(^^;

・・・と、ふとiTunesStoreを覗いてみると・・・やっぱりありました。「RYDEEN 79/07」

迷わず、”曲を購入”ボタンをクリックしてしまった私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンボなYMO

今日も何気なくiTunesを立ち上げたら、「セニョール・ココナッツ」なるアーティストの「プレイズYMO」なるアルバムが目に飛び込んできました。
私、YMO世代ですので何気なく視聴してしまったんですが、これが結構「脱力系」でいい感じだったので思わず何曲か購入しちゃいました。
それにしても、アレンジを変えても元の曲がしっかりしているので、全然違和感がないのはさすがです。

アップルの手中にまんまとはまっている、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iTunes」はじめてみました

この週末は家族が風邪でどこにも出かけられませんでした・・・

ということで、PCの環境も再構築したついでに「iTunes」をインストールしてみました。
でも、iPodは買っていません。
iPodを買つもりでとっておいたお金で、SIGMA DC18-200mmを買ってしまいましたので・・・(^^;

昨晩インストールしてから、今まで丸一日以上ずっと手持ちのCD全部をPCにインポートをしました。軽く全部で1000曲は超えました。
しかし、CDって結構劣化するものですね。数枚のCDはデータが読めなくなっていました(T-T)

まあこれで、最近あまり聞かなくなったCDも手軽に聞けるようになりました。何より驚いたのは、CDをリッピングする時に曲名からアーティスト名・アルバム名まで、データベースに問い合わせをかけてくれるんですね。便利な時代になったものです。
・・・と思ったところで、ふと感じたのですが、これも、ディジタルカメラと同じように手軽になった反面、昔のLPレコードのように針を置いてじっくりと聞き込むことがなくなりそうな気がしています。
手軽さの引き換えに、失うものが多いように感じる今日この頃。(歳とったのかな・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔よく聞いた音楽

昨晩は久しぶりにポータブルCDを引っ張り出して、寝る前にCDを聞いてみました。
ちょっと聞くつもりが、真剣に聞き入ってしまい、結局夜更かししてしましました。

昔よく聞いていたのは、洋楽。
シンセ少年だったので、それ系のものよく聞きました。
YMO・坂本龍一から始まって、クラフトワーク、タンジェリンドリーム、ヒューマンリーグ・・・
他にもドビュッシーとかのクラシックなんかも聞きましたね。もちろん、冨田勲も。
学生の頃は、フィルコリンズ、スティング、ハワードジョーンズ、スティーリー・ダン等々・・・
(歳がバレそう・・・)
マイルスデイビスとかハービーハンコックと言ったジャズも聞きます。

ちなみに今はVANGELISの「BLADERUNNER」を聞きながら、BLOGを書いています。

さて、今宵も昔のCDを引っ張り出して聞いてみましょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音楽

最近、巷ではi-Podとか流行っています。
そういえば、最近カメラばかりに夢中になって、あまり音楽を聴いていないのに気がつきました。
その昔、高校生の頃なんかはシンセ少年で、仲間と一緒に作曲した曲なんかのデモテープ作ったりするほどの熱の入れようで、「将来はミュージシャンになる」なんて真剣に思い込んでいたものでした。

やはり、感性を磨くには良い音楽も聴かなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)