話題の映画2作品

観てきました。

宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」と、押井守監督の「スカイ・クロラ」。

いずれもアニメですな(^^;

内容については観てのお楽しみ、ということで簡単に感想など。

「・・・ポニョ」の方は子供にせがまれたのと、自分でも話題の宮崎作品がどんなものか興味があったので観てみました。

宮崎監督が「手描きにこだわった」と言っていたように、全体に温かみのあるストーリーと絵で、安心して最後まで見られる映画です。

もちろん子供と一緒に観にいくと大喜びです。

うちの子は、前の席にかじりついて観ていました(^^;

おまけにiTuneでダウンロードしたテーマソングを、車に乗るときに延々とリピートで聞かされます・・・

さて、「スカイ・クロラ」です。

押井守監督は今やハリウッド映画の監督が”神”と崇めるほどの人ですが、私は20年以上前からこの監督のファンです。

ところで、この映画に6~7才くらいの子供を連れて観に入っていった人がいましたが・・・

はっきり言って子供には向かないと思います。これは大人の観るアニメーションです。

「アニメ」=「子供の観るもの」という考えは、もう止めましょう。

この映画は大人が観て楽しめる「大人の作品」です。

夫婦や恋人同士で観にいくと良いと思います。

ちなみに私は一人で見ました  (T-T)  ナゼナク・・・

この映画、BGMも良いです。

あ、それとのこの映画を観るときに注意事項がひとつ。

エンドロールが始まっても席を立ってはいけません。

最後にもうワンシーンがあります。

ということで、いずれも評判どおりのすばらしい作品でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)