« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

ふと思い出してレンズレビュー

NikonのF4通し標準レンズAF-S 24-120mm とCanonの F4通し 24-105mm F4Lを両方使ったことがあるので、このライバルの違いについて語ります。

Nikon の24-120mm F4については現在所有しているレンズでD700と一緒にメインの機材となっています。

Canonの24-105mm F4Lは所有もしたこともあるのですが、その当時はまだフィルム。その後EOS5Dと使うことがあります。こちらは借り物です。

ズーム倍率の違いといったスペック上の違いはともかくとして、この2つのレンズは描写の性格が大きく異なると感じます。もっとも、使っているボディも異なるのでこの違いは2つのメーカーの画質に対するポリシーの違いともいえます。

まず、Nikonの24-120mm F4ですが、こちらは設計が新しいこともあり開放から解像度が全開で、いわゆる絞りは「被写界深度を変える」だけの機能となっています。最も特徴的と感じたのは、発色の良さです。かつてCONTAXのGレンズの発色の良さが気に入っていたのですが、このレンズはそれに匹敵すると思います。

対してCanonの24-105mm F4ですが、重箱の隅をつつくようなことですが、やや開放では甘めだと思います。画質は、ニコンのこってりとした画質に対して、すっきりとした味がある描写です。

ボケ味にも大きく違いがあって、Canonの方はすっとボケていくのに対して、Nikonの方はふわっとボケていく感じです。

ひとことで言うと、Nikonの方は力強さ、Canonの方は繊細さが味だと言えます。
ライバルとされながらこれほど違うと、正直言って同じマウントで二つを使い分けてみたくなる、そんな魅力がどちらのレンズにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながらtwitter

初めてみました。
まだ十分に使いこなせていませんが。

端末はBlackBerryを使っていますが、これはTwitterにうってつけだと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のお客さま

実家の庭に南天の木があり、毎年冬になるとヒヨドリが実を食べに来ています。

Dsc_9153

Dsc_9170

先日NHKの番組でヒヨドリの中には北海道から海を渡ってくるものがいるというのをやっていました。

この鳥も北海道からきたのかな?などと思いを馳せたりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

何も物欲だけに走っているわけではありません・・・(^_^;)

このところの寒波で本格的な雪景色になったので、今日は少し風景を撮りに出かけました。

Dsc_8902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもやDOMKE F-2

行きつけのカメラ屋さんに、ふらっと寄ってみたらDOMKE F-2 WAXWEARが置いてあったので、つい・・・

Rimg6472_2

Rimg6469

用事のない時にカメラ屋には寄ってはいけません。(^_^;)

以前にも使っていたのですが、最近のDOMKEのバッグはかなり縫製が良くなってきています。
昔のは正直、「このお値段でこの程度か?」と言いたくなるようなものでしたが。

取り外しの出来る内部のレンズケースも以前は仕切りが固定でしたが、新しいものはベルクロで張替えができるようになっています。(もっとも他のメーカーでは当たり前の仕様ですが)

Rimg6470
Rimg6471

カメラバッグとしては緩衝材は最小限にとどめてあるので、機材の保護という点に関してはあまり期待してはいけません。
そのかわり、歩きながら撮影をするような機動性には優れています。

今回のはさらにWAXWEARという生地にワックスを染み込ませてあるものです。
耐水性に優れているとのことなので、今の新潟のような雪降るような中での撮影に向いているかなと思いました。ただ、バッグを触った後の手がなんとなくベトつく感じがします。
このへんは好みが分かれるところでしょう。
私は、ちょっとワイルドな外観に惹かれました。
興味のない人にはただ単になんとなく小汚いバッグにしか見えないかも。^^;

カメラバッグは用途によって使い分けたくなるので、気がつくと数が増えてしまうのは、私だけではないと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 2011

今年も昨年同様、1月1日~1月2日に富士山へ行ってきました。
出るときは新潟県の天候もあって、やや気乗りがしなかったのですが、関越トンネルを抜けて日差しのある世界へ出てくると徐々に気分も高まります。
そして、中央自動車道を河口湖へ向かい、目の前に富士山が見えてくると一挙にテンションが上がりました。

Rimg6397

初日は翌日の早朝撮影にに備えて、ほうとうを食べて早々に就寝。
Rimg6399 Rimg6402
↑こんなお店

翌日(2日)

Dsc_8414
河口湖の夜明け

Dsc_8479

Dsc_8629
クニマスでニュースになった西湖

帰りは、中央自動車道が東京方面に向けて渋滞してきたので、甲府-長野-上越経由で帰りました。

Dsc_8797
途中、甲府盆地と南アルプスを望む

あ、鳥もつ煮食べてくるの忘れた・・・

ということで今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »