« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

ハッとなる画質

良いレンズは、時々ハッとさせるような写りをみせます。

今年購入したAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (長い名前どうにかなりませんかね)も、そういった部類のレンズに思います。

Dsc_8038 Dsc_7595

これで撮った写真は、かつてCONTAXのレンズやHasselのレンズに感じた、ハッとときめくような感じを覚える時があります。
同時期に購入したAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR (これも長いなぁ)が技術点でかなり高得点を得ているとすると、これにかなりの芸術点が加算されるといった感じです。

同じようにGXRの50mmや28mmのGRレンズユニットもセンサーの大きさを活かして背景をぼかした人物の写真を撮ると、かなりドキドキします。(?)

(こちらは身内の写真がほとんどなので作例は省略)

あとは写真の中身か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日が暮れて

夕日は沈んでから30分が美しい、と誰かが言っていたのを思い出しました。

村上市にて。

Dsc_8096

今日もいろいろ考えて過ごした一日でした。
人生は山あり谷あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は今日でおしまい

国道252号線(六十里越)が明日から冬季閉鎖とのことなので、行ってきました。
Dsc_7811

Rimg6228 峠には誰かが作った親子の雪だるま。

Dsc_7885
Dsc_7930

例年、春に開通になってからしか行ったことがありませんでした。
また春になったら、ここの風景に会いに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »