« 雪景色 | トップページ | ひえー »

雪・雪・雪・・・

今日は用事があったので午前中で会社を上がり、時間があったので途中福島潟に寄り道しました。

Img_0001_17

もう雪景色は見飽きたかなぁ・・・

早く春にならないかな。

ところで、

いわゆる「高級コンパクトデジカメ」って車に例えると小排気量でパワーバンドの狭いエンジンを積んだライトウエイトスポーツに例えられるんじゃないかと思うんです。APS-Cは2000cc クラス、フルフレームセンサは3000ccクラスといったところでしょうか。

以前はコンパクトデジカメの画質は「軽自動車」程度のものだったのが、ここのところセンサーの性能が上がってきて「1000~1500cc」くらいになってきている、といった印象です。

もう十分、「仕事」ができるカメラになってきているように思います。(実際、仕事で使っているプロもいるとか)

ちなみに、GXRの24-72 (S10) は1500ccクラスくらいかな?

GX200は1000cc以下のかなり”ピーキー”なエンジンだと思います(^^;

(車に興味のない人、解りづらい喩えでごめんなさい・・・)

|

« 雪景色 | トップページ | ひえー »

コメント

排気量に例えるの、面白いですね。
ただ、デジカメの場合進歩の早さが自動車の比ではないようです。約5年前に出たD70SがG11に完全に負けてます。。同じ年のレガシィ(BP5)はまだまだ元気なのに。

投稿: | 2010年2月13日 (土) 22時10分

確かに、半導体の進歩は「ドッグイヤー」と言われるように早いものがありますね。
私は最初に使ったEOS10DのISO800なんて、今のGXRのS10(24-72)よりノイズが多かったように思います。
ただ、ちょっと前のNikonのデジ一はRAW撮影が前提みたいなところもあったようなので、RAWで試してみたら案外行けるかもしれませんよ。

投稿: Tomita | 2010年2月14日 (日) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140150/47548225

この記事へのトラックバック一覧です: 雪・雪・雪・・・:

« 雪景色 | トップページ | ひえー »